人気ブランドのジミーチュウ、実はインテリアになっていることをご存知ですか?

持っている方は多くはないかもしれませんが、キャンバスアートとして販売されているんです。

「キャンバスアートってちょっと気取って見えるかも」と思う方もいるでしょう。

オリバーガルのライフスタイルに合わせた作品、部屋に彩りをもたらすアート性とはどんなものなのか、そのアトラクティブなテーマに迫ります。

オリバーガルとはそもそもどんなもの?

「ジミーチュウは知っているけど、オリバーガルってなんだろう?」と疑問に思う方も少なくないかもしれません。

オリバーガルはニューヨーク発祥のインテリアブランドで、姉妹であるローラとアナの2人を中心としたアーティストたちによって立ち上げられました。

世界中のイメージからインスパイアされ、ラグジュアリーブランドをモチーフにした作品は、その品性や魅力を損なうことなく表現しています。

 

作品はシンプルなものからペールトーンを基調としたもの、ウッティーでポップな印象のものまであり、その表現は多岐にわたります。

ですが前衛的であること、ゴージャスであることを基本思想としている彼女たちのイメージが根底にあるので、どの作品も高級感を出しているのはオリバーガルならではといったところです。

ジミーチュウのキャンバスアートってどういうもの?

ジミーチュウといえばシューズ、中でもハイヒールは有名ですよね。

個性的かつファンクショナルなデザインはオリバーガルの作品にもしっかりと反映されています。

ジミーチュウのキャンバスアートは、ジミーチュウのシューズボックスの上にハイヒールが置かれたものが最も多く知られています。

ハイヒールを描いた作品はオリバーガルに数多くありますが、その中でもジミーチュウの作品は手描き風かつ淡い印象も相まって、実際に購入する方も多いです。

 

この作品は白とパステルカラーのピンクが基本色なので、部屋に飾る際にもそれほど気を張るようなものではありません。

女性が手を出しやすい、可愛らしいデザインになっています。

もう一つ似たようなデザインで、白いキャンバスにピンクのシューズボックス、その上に黒いハイヒールが描かれた作品もあります。

どちらも主張が強すぎることもなく、どんな部屋にも馴染むことができるバランスの良さもあり、作品としてだけでなくインテリアとしても実用的です。

ジミーチュウを巧みに表現したオリバーガルのキャンバスアートを生活の一部に

各国の有名モデルやセレブも御用達のラグジュアリーブランド、ジミーチュウ。そんなイメージを上手くアートとしてインテリアに取り組み、キャンバスアートが持つかたくるしさを払拭したオリバーガルの作品は、一度見るだけでもその良さが伝わってきます。

高級感はそのまま、室内にオシャレな印象を足してくれる作品で、部屋をちょっと豪華にしてみませんか。

ネット通販でも購入できる人気のオリバーガルTOP